今回のステップアップテキストはいかがでしたか?スキーの経験者であれば上達は早く、比較的短い時間でその楽しさを体感することが出来ます。しかし、スポーツはすべて方法が大切。今回紹介したステップアップテキストの方法を参考にしながら、確実に上達するよう取り組んでみてください。スピードを初めから求めない!という事が上達の近道になるでしょう。スキーのオフトレとしてのサマースポーツは現在多種多様なものがあります。しかし、自然の斜面を爽快に滑り抜ける快感が味わえるのはこのグラススキーが一番といえるでしょう。オフトレを超えた夏のアウトドアスポーツとしてのグラススキーはとても魅力深いものがあります。是非一度、グラススキー場へ足を運んでみてください。
グラススキーは一人で楽しむも良し!仲間たちとグループで楽しむも良し!現在JGSAの加盟のクラブは20程のクラブが加盟しています。それぞれのクラブがいろんな目的で特徴のある活動を展開しています。また自然の中で家族が触れ合う場として、グラススキーのフィールドは快適な場となることでしょう。さまざまな目的の中で、人とのふれ合いの場をグラススキーを通じて演出してみませんか?
JGSAではグラススキーの普及発展のために技能検定となるオフィシャルテスト、インストラクター検定。そしてテクニカルコンペティションを開催しています。検定や大会を目指す。そしてその楽しさを広げるためのインストラクター資格取得もグラススキーを楽しむ目標としていかがでしょうか。
■1   ■2   ■3
■1   ■2   ■3
 
■4    
■1   ■2   ■3
 
■4   ■5   ■6
 
 
■7    
JGSAはスキーの国際組織FISの関連団体です。2年に一度開催される世界選手権(アルペン種目3種目開催)や毎年開催されるジュニア世界選手権への選手派遣、強化を行っています。また国内においても、高円宮杯グラススキー選手権・全日本選手権などの大会を開催しております。特に高円宮杯はグラススキーのクラブ振興及びジュニア選手の育成として、毎年開催しております。タイムを競う競技会へのアプローチも目標が明確になり楽しいものです。
■1   ■2   ■3
   
■4        
■1   ■2   ■3
   
■4        
■1   ■2   ■3
   
■4        
■1   ■2   ■3   ■3
■企画・原稿・モデル 豊野智広
グラススキー暦18年
世界選手権にも過去8回出場
  ■モデル 飛鳥井匠哉
グラススキー暦15年
JGSA公認デモンストレーター
世界選手権にも過去4回出場
  ■モデル 中野佐保里
グラススキー暦8年
スキーでも技術選にチャレンジ 
  ■モデル 中野 聡
グラススキー暦2年
スキーでは岩岳学生大会優勝
撮影協力 ふじてんスノーリゾート
Copyright (c) JGSA All right reserved.